TOPページ > 動物さんに会える場所 > あゆはむどっとこむ in こどもの国牧場・こども動物園 > 自由に遊べる遊具


公式サイト

雪印こどもの国牧場
こどもの国
※詳細は公式サイトで確認!

最寄り駅からの案内

長津田駅での乗り換え
東急田園都市線・長津田駅
JR横浜線・長津田駅
東急こどもの国線乗車後

小田急線・鶴川駅からバス
JR横浜線・十日市場駅からバス

こどもの国の入口から
こども動物園までの道のり
徒歩で行く
あかポッポ号を使う

会える動物さん

動物さんにエサやり

〜 こども動物園 〜

動物さん・その1
動物さん・その2
動物さん・その3
ふれあいコーナー
バードケージ

〜 こどもの国牧場 〜

牛舎
屋外展示(牛・羊)
ポニー牧場

関連施設

あかポッポ号

〜 こどもの国牧場 〜

ミルクプラント
売店
モーモールーム
こども遊牧場
遊牧場みはらし台
乳しぼり疑似体験
ポニー茶屋

〜 こどもの国全体 〜

レストラン・さんかくぼうし
自由に遊べる遊具
自由に利用できる施設
ミニSL
自転車乗り場
売店(プール・スケート場前)
ボートのりば・いかだのりば
プール・スケート場
その他の施設など

自由に遊べる遊具

こどもの国の園内には色々な場所に無料で自由に遊べる遊具があります。
全てではありませんが、ここでは幾つか紹介します。

まずは入園して左側にある、ミニSLの横にある遊具広場です


幾つもの滑り台があるのが特徴です


続いてはなかよし広場
自由広場や皇太子記念館のとなりにあります(遊具広場から近いです)


なかよし広場、幼児遊具ゾーンの遊具
ここの特徴は地面がやわらかいので転んでも大丈夫
大きなスポンジの上に乗っているような感じです


その先には小さな滑り台
ここも安全なように降りた先はやわらかい地面です


そしてアスレチックゾーンの迷路


ここが入口であり出口でもあります
壁の高さが子供向けなので、大人が立てば全体が見られます


子供が何度も遊びたくなる遊具、110mローラー滑り台
プール・スケート場のバス停から左側の奥へ進む道を入った先にあります
となりに少年サッカー場があります


滑り台の一番下の左側に「正しいすべり方」の案内板があります
おしりをつけて座って降りるか、クツでローラーを転がして降りていくかです
初めての方は小さいお子さんの場合は安全なように座って降りることがオススメ!
ただし座っておりた場合、お尻部分が結構汚れます!!
ですので、汚れてもいい格好で遊ぼうね


滑り台を利用するには一番上まであがっていく必要があります
ここが滑り台の入口


最後の方以外はこんな感じで左右に落ちないようになっています


こんな感じのドキドキするようなカーブもあります


で、最後は直線です
ここまで来ればあとはゆったり滑っていくだけです


続いてはあかポッポ号の「せせらぎ」バス停そばにある、おとぎの広場です
昔話や動物さんなども遊具にしたものです
奥に見えるのは、たけとりものがたりの遊具です(滑り台になっています)


かたつむりです
真ん中の部分を手でコロコロと転がすようになっています


ここにも滑り台があります


ジャックの豆の木の遊具
下の方をのぼることができます


場所を移動して、第2トンネルとポニー牧場の途中にある遊具です
クリュネットクライムというパイプの中をくぐって遊びます


その隣にはキャトルズという遊具
園内地図をぱっと見ただけでは何だこれ?と思った方もいたかな
立体になっている迷路です(六面体のハチの巣みたいな感じ)


中はこんな感じです
家族や友達とおにごっこをして遊ぶと楽しいですよ


そして、こどもの国の中央(森林の中)にある、つり橋


揺れるけど安心な設計になっています



このページの先頭へ▲


Copyright(c) あゆはむどっとこむ 2012-2019 All Rights Reserved.