TOPページ > 動物さんに会える場所 > あゆはむどっとこむ in よこはま動物園ズーラシア > 園内移動バス(ズッピ・サバンナ号)


公式サイト

よこはま動物園ズーラシア
※詳細は公式サイトで確認!

最寄り駅からの案内

相鉄線・三ツ境駅からバス
相鉄線・鶴ケ峰駅からバス
JR横浜線・中山駅からバス
市営地下鉄・中山駅からバス

会える動物さん

アジアの熱帯林・その1
アジアの熱帯林・その2
亜寒帯の森・その1
亜寒帯の森・その2
オセアニアの草原
中央アジアの高地
日本の山里
アマゾンの密林
アフリカの熱帯雨林
アフリカのサバンナ・その1
アフリカのサバンナ・その2

関連施設

〜 動物園周辺施設 〜

正門入園ゲート付近
アクアテラス・カフェ
アクアテラス・ギフトショップ
北門バス停から北門ゲート付近

〜 園内移動バス 〜

ズッピ・サバンナ号

〜 動物園内施設 〜

ジャングルカフェ
アラースの谷
オージーヒル
アマゾンセンター
わくわく広場
風の丘
ぱかぱか広場
ころこロッジ
ころころ広場
みんなのはらっぱ・大テント
ごろろはし
自然体験林
サバンナのあそび場
アフリカンヴィレッジ
ラクダライド
バードショー広場
北門
サバンナテラス

限定イベント

ズーラシアンブラス
ナイトズーラシア

園内移動バス(ズッピ・サバンナ号)

園内移動バスは、広いズーラシア園内を気軽に移動できる乗り物です。
2013年4月19日から、これまでのオカピ型の園内移動バス「ズッピ」に加えて、
新しい園内移動バス「サバンナ号」も運行され、より便利になりました。
※「ズッピ」と「サバンナ号」は、運行日や運行ルートは異なるので注意してね。

【運行情報】
・ズッピ
 運行日:土曜日・日曜日・祝日
・サバンナ号
 運行日:毎日

【利用料金(ズッピとサバンナ号共通】
・1回乗車券
 大人(中学生以上):200円、小学生:100円
・ワンデイパス(1日乗車券)
 大人(中学生以上):400円、小学生:200円
※小学生未満の幼児は無料で乗車できます。
※障害者手帳をお持ちの方と介護者1名(介護に必要な2名まで)は無料で乗車できます。

【運行ルート】
・北門のりば 行き
 <ズッピ・サバンナ号共通>
 ぞうさんのりば → ぱかぱかのりば → オカピの丘のりば → 北門のりば

・ゾウさんのりば 行き
 <ズッピ>
 北門のりば → オカピの丘のりば → ぱかぱかのりば → ゾウさんのりば
 <サバンナ号>
 北門のりば → オージーヒルのりば → ゾウさんのりば

【目安:各バス停間の乗車時間】
ゾウさんのりば 〜 ぱかぱかのりば : 3分
ぱかぱかのりば 〜 オカピの丘のりば : 2分
オカピの丘のりば 〜 北門のりば : 4分
北門のりば 〜 オージーヒルのりば : 5分
オージーヒルのりば 〜 ゾウさんのりば : 4分

では、バスの紹介です。
まずは「ズッピ」の正面です。
運行時には目がまばたきしますよ。


横から見るとこんな感じです。


後ろからの撮影。
ちょっと見づらいですがしっぽもついていますよ。


バスの内も楽しい感じになっています。
窓ガラスにチンパンジーですね。


折りたたみの椅子もあります。
サバンナ号も同様ですが、イスの絵柄はオカピです。


内装は動物さんの絵でいっぱいですよ。


続いては「サバンナ号」です。
まずは正面から。


少しななめですが横からはこんな感じです。


後ろからの撮影。


こちらが内装です。
頭上や横など動物さんがいっぱいです。


「ズッピ」と「サバンナ号」の大きな違いです。
右側「ズッピ」と左側「サバンナ号」を見比べてみましょう。


全然大きさが違いますね。
ですので、一度に乗車できる人数も大きく違ってきます。
立っている人を含めて、「ズッピ」は50〜60人ぐらい、
「サバンナ号」は25人ぐらいでいっぱいになってしまいます。
特に混雑する日や時間帯は注意して下さいね。

次は、乗車券の購入に関してです。

バスに乗車するためには、乗車券を買う必要があります。
こちらは北門のりばに設置されている券売機です。
※お札は1000円札しか使えないので注意して下さいね。


ここで、注意点があります。
券売機は全てのバス停には設置が完了されていません。
各バス停には係員の方がいますので、声をかけて手渡しで買って下さいね。

そして、バス乗車前は必ず、各バス停にいる係員さんに、
1回乗車券の場合は乗車券を渡す、ワンデイパスの場合は乗車券を見せて下さいね。
なお、一般のバスにはある「降車ボタン」は付いていないので、
各バス停に停車した際に、乗り過ごさず降りようね。

これが一番重要ですね、バス停の場所です。
バス停は5つあります。
上にも書きましたが「ズッピ」と「サバンナ号」でルートが異なりますので、
間違いないようにして下さいね。
※オージーヒルのりばは「サバンナ号」のみ停車します。

1つめは『ゾウさんのりば』です。
場所は正門を入り、20メートルほど進んだ右側に、のりばへと続く道があります。


少し進み、左側の一番奥にのりばがあります。
ここを右側に進むと、噴水口ゲートの出入口やみんなのはらっぱの方へと進めます。


バスが停車しているとこんな感じなります。


バス停の看板です。


そして『ゾウさんのりば』だけですが、降車専用の『ゾウさんおりば』があります。
※他のバス停は乗車と降車は同じ場所で行っています。


また、噴水口ゲートから『ゾウさんのりば』に向かう場合は、
入園して左側に進んだ先にあります。


続いて2つめは『ぱかぱかのりば』です。
場所は、ぱかぱか広場の曳(ひ)き馬の屋根があるスペースの後ろの通路から、
バス停へと向かう通路があります。

少し進み、この先にバス停があります。


こちらが乗り場の看板です。


今後近道が出来るかもしれませんが、園内案内で「風の丘」から80メートルとありますが、
実際は「風の丘」から階段を下りて、ぱかぱか広場を経由して行くので、
もし利用する場合は注意して下さいね。
※風の丘の場所からバスに乗車するなら『ぱかぱかのりば』ではなく、
 距離もあまり差がなく階段も気にしない『オカピの丘のりば』を利用することを勧めます。

3つめは『オカピの丘のりば』です。
名前にも入っていますが、オカピの展示場所が近くにあります。
具体的にはアフリカタテガミヤマアラシの展示場所の後ろにあります。


こちらがバス停の看板です。


4つめは『北門のりば』です。
アフリカのサバンナエリアの一番奥の場所、
混雑時のみ開門している北門の入園口の近くにあります。


こちらはベンチです。


こちらがバス停の看板です。


最後に『オージーヒルのりば』です。
オセアニアの草原エリアにある建物オージーヒルのギフトショップの横から、
バス停へと向かう道を進んでいきます。
ギフトショップと間の通路の反対側はお手洗いの場所です。


道なりに進んでいきます。


こちらがバス停の看板です。


園内移動バスを上手に利用することで、園内で実施されている、
動物さんのイベントをより多く、効率的に見て回ることが出来ますよ。

このページの先頭へ▲


Copyright(c) あゆはむどっとこむ 2012-2019 All Rights Reserved.