TOPページ > 動物さんに会える場所 > あゆはむどっとこむ in よこはま動物園ズーラシア > ズーラシアンブラス


公式サイト

よこはま動物園ズーラシア
※詳細は公式サイトで確認!

最寄り駅からの案内

相鉄線・三ツ境駅からバス
相鉄線・鶴ケ峰駅からバス
JR横浜線・中山駅からバス
市営地下鉄・中山駅からバス

会える動物さん

アジアの熱帯林・その1
アジアの熱帯林・その2
亜寒帯の森・その1
亜寒帯の森・その2
オセアニアの草原
中央アジアの高地
日本の山里
アマゾンの密林
アフリカの熱帯雨林
アフリカのサバンナ・その1
アフリカのサバンナ・その2

関連施設

〜 動物園周辺施設 〜

正門入園ゲート付近
アクアテラス・カフェ
アクアテラス・ギフトショップ
北門バス停から北門ゲート付近

〜 園内移動バス 〜

ズッピ・サバンナ号

〜 動物園内施設 〜

ジャングルカフェ
アラースの谷
オージーヒル
アマゾンセンター
わくわく広場
風の丘
ぱかぱか広場
ころこロッジ
ころころ広場
みんなのはらっぱ・大テント
ごろろはし
自然体験林
サバンナのあそび場
アフリカンヴィレッジ
ラクダライド
バードショー広場
北門
サバンナテラス

限定イベント

ズーラシアンブラス
ナイトズーラシア

ズーラシアンブラス

ズーラシアンブラスとは、オカピなどのマスコットキャラクターが奏でる楽団で、
動物さんを通じて、子供たちに音楽の世界を楽しんでもらうイベントです。

ズーラシア園内での演奏は6頭の金管五重奏の楽団ですが、
全国各地で公演を開いて、以下に紹介する6頭以外に、
オセロットやドールなどの動物さんもいます。

2016年より開催日が減っているため、レア度の高いイベントです。
ズーラシアンブラス開催日を狙って、ズーラシアに来園される方もいらっしゃいます。

<2016年の開催予定>
開催日 : 開園記念日(4月24日)、ハロウィンコンサート(10月30日)
開催時間 : 13:00、14:30から各回30分間ぐらい
開催場所 : みんなのはらっぱ内の大テントのステージ(雨天時、ころこロッジの屋内)

これから紹介するのは、2012年4月29日の2回目公演(14:00開始)で撮影したものです。

まずは入場する所から始まります(ひとまず代表して2頭を、全頭同じように入場、最後に退場します)

ステージ上の風景


マスコットキャラクターの紹介です(司会のおねえさんから1頭ずつ自己紹介されます)
指揮を担当するのは「オカピ」


トランペットを演奏する「インドライオン」


同じくトランペットを演奏する「ドゥクラングール」


ホルンを演奏する「マレーバク」


トロンボーンを演奏する「スマトラトラ」


チューバを演奏する「ホッキョクグマ」


西城秀樹のYOUNG MAN(Y.M.C.A.)が1曲目ということもあり、
例の手振りを一緒に楽しめるよう演奏前に子供たちと練習しました
(40代以上の方は、ザ・ベストテンの放送で9999点が出た場面を思い出すかなぁ)
「Y」のポーズをするオカピ
このあとに「M」「C」「A」と練習しました


そして、オカピが指揮を振り演奏開始


演奏中のインドライオンとドゥクラングール


演奏中のマレーバク


演奏中のスマトラトラとホッキョクグマ


撮影日が「昭和の日」ということでちょっと懐かしい曲が選ばれました
YOUNG MANの次の曲では、選ばれた代表のお子さんが(3歳だったかな)、
オカピに教えてもらいながら、一曲バッチリ指揮をしました!
一生忘れられない思い出になったかと思います
こんな感じで、音楽を聴くだけではなく、その場にいるみんなで楽しめるイベントです

以降はマスコットキャラクターをダイジェスト写真で!


































全ての演奏が終了


この後、動物さんたちは退場ゲートを出て管理センターへと移動
ドゥクラングールとマレーバクは早々と移動したので追いつかなかったが
ネコ科の2頭を発見(気持ち早歩きかな)


少し後ろに、張りきって盛り上げたオカピとホッキョクグマ(右端)を発見
踊りながらの全力の指揮でオカピの足取りが重い・・・かなり疲れた感じ
4月下旬とは思えぬ暑さ(気温25度)の中、素敵な演奏をありがとうございます!

このページの先頭へ▲


Copyright(c) あゆはむどっとこむ 2012-2019 All Rights Reserved.